種類豊富なクマ|気になる目の下のクマを改善しよう〜クマ追求大作成〜
レディ

気になる目の下のクマを改善しよう〜クマ追求大作成〜

種類豊富なクマ

女性たち

目の下のクマを改善するためには、まずクマができる仕組みを知ることが大切です。眼球の周りは、多くの毛細血管が通っています。眼窩脂肪が眼球を覆って目を守っていて、それをまぶたが支える形になっています。まぶたの皮膚は、薄く乾燥しやすい部分です。そのため、刺激を与えてしまうと色素沈着を起こしやすいのです。色素沈着を起こしてしまうと、クマのように目の下が黒くなってしまうのです。ただ、クマと一言で言っても様々な種類があります。種類が変われば、原因も異なりますし、対処法も異なります。大別すると茶グマ、青グマ、黒グマの3種類に分けることができます。茶グマは、色素沈着が原因で、青グマは血行不良が原因で、黒グマはたるみや皮膚のへこみなどが原因となっています。

色素沈着によって起こるのが、茶グマです。紫外線からダメージを受けたり、目をこすって刺激を受けたりすると色素沈着を起こしやすくなってしまいます。また、乾燥や化粧品かぶれなども原因になることがあります。茶グマを改善する方法としては、美白効果がある化粧品でのケアです。ビタミンC誘導体配合のスキンケアや、ハイドロキノンなどの成分が有効的です。血行不良で薄い皮膚から、毛細血管が透けて見えるクマが青グマです。パソコンやスマホを使う機会が多い人は、青グマになっていることが多いです。これを改善する方法としては、マッサージやパックなどで血行促進をするのが効果的です。黒グマは、目の下の脂肪が少なかったり、たるみによってへこみができたりするのが原因となります。黒グマを改善するためには、ヒアルロン酸を注入してへこみを治したり、眼窩脂肪をとる手術をしたりする必要があります。